ジャーミーのかゆいところにジャストミート! http://www.jeremyclouser.com Mon, 08 Oct 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 マンションの建て替えなら丸紅がオススメ。 http://www.jeremyclouser.com/2018/10/09/bookmarks-of-20181009/ http://www.jeremyclouser.com/2018/10/09/bookmarks-of-20181009/#comments Mon, 08 Oct 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-70-125-108.compute-1.amazonaws.com/jeremyclouser-com/2018/10/09/bookmarks-of-20181009/ 近年深刻になっている「マンションの老朽化」に関して、オーナーのみなさんは何か対策を講じていますか?
特に建ててから30年を超えるマンションの場合、今のまま放置しているのは大変危険です。
建物の老朽しているのであれば、早急に建て替えや修繕を行いましょう。

私がおすすめするのは、『丸紅株式会社のマンション建て替え事業(→こちらのホームページ)』。
総合商社として知られる丸紅の強いネットワークを活かしたマンション再生事業です。

丸紅の場合、
・マンションを一から立て替え
・修繕、大規模修繕、改修
の2つのアプローチがあります。
現在の建物の状態を見て、より適切な方を提案してくれるのだそう。
ぜひ一度、見積りだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

また、マンション建て替えまでの流れとして、
1.建て替えの検討
2.建て替え推進決議
3.建て替え決議
4.建て替え組合設立
5.権利変更
6.建て替え工事実施
7.再入居
というように、しっかりと段階を経てくれるのも助かりますね。

さらに、丸紅ではトータルサポートも行っています。
多角的な対策を練ってくれるというのも、総合商社ならではの魅力と言えるでしょう。
一例として、
・企画開発
・品質管理
・アフターサービス
・インターネットサービス
などが挙げられます。

]]>
http://www.jeremyclouser.com/2018/10/09/bookmarks-of-20181009/feed/ 0
敷金を支払う必要がある理由 http://www.jeremyclouser.com/2013/11/04/bookmarks-of-20131104/ http://www.jeremyclouser.com/2013/11/04/bookmarks-of-20131104/#comments Sun, 03 Nov 2013 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-70-125-108.compute-1.amazonaws.com/jeremyclouser-com/2013/11/04/bookmarks-of-20131104/ 賃貸の契約が終了すると、出る前にお部屋の修繕費というものを支払うことになります。これは原状復帰という制度で、賃貸を借りる前に状態にする費用はこちらが負担しないといけないのです。ですので賃貸を借りている期間は、原状復帰のことも考えて丁寧に扱う必要があると思います。

しかし、この原状復帰はかなり細かい部分までチェックされることがあります。例えば、床についたジュースをこぼしてできたしみや壁のネジ穴一つなどでも、修繕費を請求される場合があります。なので、よほど丁寧に扱わなければ取られてしまうものと考えるべきなのかもしれません。

賃貸の原状復帰と関係のある仕組みとして、契約前に支払いを行う敷金があります。これは原状復帰の際にかかる費用の前払い金のようなものなので、契約終了時のお部屋の痛みについては、敷金制度がある物件で契約した場合は、ここから引かれるのであまりお金の心配は無いかと思います。

敷金はお部屋を大事に使えば戻ってくることもあります。修理をする場所が無いのでしたら、敷金も使う場面がありません。このキャッシュバックを狙って、賃貸で生活をするのでしたら、なるべくお部屋を大事に使うように心がけたいところです。

]]>
http://www.jeremyclouser.com/2013/11/04/bookmarks-of-20131104/feed/ 0